シロアリとクロアリの違い

query_builder 2024/06/17
コラム
画像1715
画像1715
アリにはさまざまな種類がありますが、シロアリとクロアリの違いをご存じですか?
シロアリとクロアリは名前に「アリ」が付くだけで、実は生物学的には全く異なる存在です。
シロアリはゴキブリの仲間で、クロアリはハチの仲間です。
今回の記事では、シロアリとクロアリの違いについて解説していきます。
▼シロアリとクロアリの違い
■胴体と羽の形状の違い
シロアリとクロアリの見た目の違いは、胴体と羽の形状です。
シロアリは胴体がずん胴でくびれがなく、羽は全て同じ大きさです。
一方クロアリは胴体がくびれており、羽は前羽が大きく後羽が小さいでしょう。
■体の色の違い
シロアリという名前から白色を想像しますが、実際には茶褐色や黒っぽい色のものも存在します。
そのため、体色だけでシロアリとクロアリを見分けるのは難しいです。
■食性の違い
シロアリは湿気を含む柔らかな木材や、落ち葉のセルロースを主食とします。
一方クロアリは雑食性で、花の蜜・樹液・虫の死骸などを食べます。
またクロアリは、シロアリも食べることが知られています。
▼まとめ
シロアリとクロアリは、胴体や羽の形状・体色・食性などに大きな違いがあります。
特にシロアリが木材を食べることから、家屋の被害をもたらすケースも少なくありません。
そのためシロアリとクロアリの違いを理解し、適切な対策を取ることが重要です。
土浦市の『土浦 害虫・害獣駆除相談センター』では、害虫・害獣の駆除作業を承っております。
シロアリやクロアリに関するお悩みがある場合は、お気軽にご相談ください。
----------------------------------------------------------------------

土浦 害虫・害獣駆除相談センター

住所: 茨城県土浦市下坂田

電話番号: 029-869-6618

----------------------------------------------------------------------